包丁を持ったおじさんが家に来た話

ミヤタ
こんにちは。親知らずが五本あります。宮田です。

包丁を持ったおじさんが家に来た話です。

僕がやっているPodcast コンビニエンスなチキンたちでお話したエピソードトークの全容とその後の話です。

https://itunes.apple.com/jp/podcast/コンビニエンスなチキンたち/id1155062954?mt=2

包丁を持ったおじさんが家に来た

日曜日の昼下がり。

幸せな家族の時間。

僕は、娘たちとお絵かきをして遊んでいたんだ。

幸せな家族の時間。

そんな幸せで退屈な我が家の玄関から不審な音がしたんだ。

僕の住んでいる街は、このブログのタイトルの通り 最寄りのスタバまで72km あるくらいど田舎でございます。

そんな田舎に甘んじて 我が家は日中に玄関に鍵をかける習慣はない

いつでもフルオープン 古川カーランド※1状態である。

※1 古川カーランドは鹿児島の有名な中古車販売店。余談でした。

そんな感じなので我が家のセキュリティーはゆるゆるなのである。

そんな脆弱なセキュリティーシステムを突破して我が家に招かざる来客があった。

玄関に包丁を持ったおじさんが立っていた。

トンネルを抜けると雪国だった。

川端康成先生の文才にあやかってこんな書き始めにしたいと思う。

玄関へ行くと包丁を持ったおじさんが立っていた。

しかも、包丁は複数本。

appleならね。

ジョブズさえも想像出来ない展開ではないだろうか。

アメージング。

わかりやすく現場をお伝えすると、見ず知らずの複数の包丁を持った赤ら顔おじさんが玄関に立っていた。

アメージング。

玄関と言っても外側やなくて内側ね。

さらにアメージング。

完全に事件ですよね?この後不幸なことが起きますよね?

ねーさん。事件です。

包丁おじさんに話しかけてみた

無茶苦茶怖いけどとりあえず話しかけてみた。

ミヤタ
あのー。どう言ったご用件でしょうか?

おじさんは目を合わせずに消え入る声で

「包丁。。。」

とだけ呟いた。

ミヤタ
え??なんですか?

「包丁持って来て。」

意味がわからないけど、抵抗するもの怖いのでとりあえずキッチンから包丁を持って行った。

「700円」

ミヤタ
え??何がですか?

「包丁研ぎよ!!」

SHI RA NE E YOOOOOOOOOOOOOOOOOO

フレキシブルな営業スタイルとサービス

まさかの訪問型包丁研ぎサービスの営業でしたw

こんなスタイルの営業もあるんですねw

緊張と緩和。

法的にギリギリを攻めた営業スタイル。

僕は、営業の仕事なのでおじいさんに学ぶものも多いにありました。

まー真似するとは言っても、僕は。。

包丁を持って営業はしませんけどねっ!!

インターホン押さないし。勝手に入ってくるし。←若干根に持っている。

なんとなく怖いし、これもご縁だし。いや。ブログのネタになるしw

包丁の切れ味も落ちていたのでお願いしてみましたw

包丁研ぎのプロに包丁を研いでもらった

包丁をおじさんに預けて二時間後。。

ガチャ!!!!!

玄関のドアが開いた。

ミヤタ
OK!!OK!!想定内wどうせ包丁おじさんでしょw

僕の感は当たった。

これがシックスセンスなのかも知れない。

シックスセンスはネタバレ禁止なのでここでは触れないでおくね。

てか内容忘れたよねwどんな話だっけ??

話を戻します。

で、包丁が帰って来ました!!!

みて下さい!!この仕上がり!!!!

ごめんなさい。写真撮ってなかったw

まーまー!!!まじでまじで綺麗に研がれていました!!

切れ味も最高!!!

ミヤタ
包丁おじさんありがとうございますーーーーー

って一通り感謝してトマトを無駄にスライスしたりして楽しんでいたら気づいてしまったことがあるんです。

 

 

 

 

ミヤタ
ヤダっ!!勝手に名前書かれてるーーーーーーーーー

しかもちゃんと油性!!!!!!!!!!!!!

こんなオチをつけてくるあたりちゃんと包丁おじさんわかってるやないかw

ありがとう。

定期的に訪れる包丁おじさん

それからというもの。。

ちょうど包丁が切れにくくなる頃に包丁おじさんが家に訪問してくれるよになりました。

もちろんインターホンは押さないけどね。

色々と差し引いてもこのサービスまじでいいですわ。

だって包丁おじさんがちゃんと頃合いを見計らって訪問してくれるし、家にいるだけでいいんですよ?

こんなサービスamazonにだって出来やしないでしょ?

すっかり包丁おじさんサービスの虜になった僕は新たな刃物をお願いしてみたわけ。

それは、、

切れなくなった芝剪定ハサミ!!

これも包丁おじ様にお願いしてみました。

ミヤタ
包丁おじ様。私の芝剪定ハサミを綺麗に輝かせて!!

包丁おじさんに出来ないことはない。

無茶苦茶綺麗になったーーーーーーーーーー

ミヤタ
ありがどうごぜえーまずだー包丁おじ様

ほぼ新品!!!切れ味最高!!!!

金額はちょっと高めの1500円。でも全然問題無い!!

もはやリスペクトしかない!!!!

って崇めてたらさ。。。

例の勝手に名前書く。

ってやつを発見

ミヤタ
オーケーオーケーおじ様のチャームポイントだもんね。勝手に油性ペンで名前書くのは

 

 

 

 

ん???

富田??

僕、宮田ですけど。

ミヤタ
名前が違うーーーーーーーーーーーーーー

まとめ

いかがだったでしょうか。

色々差し引いても良いサービスに出会えたと感謝しています。←まじでw

今後も色々な刃物をお願いして富田と書かれた刃物を宮田家に増やして行きたい所存でございます。

次は、あなたの家に包丁おじさんが訪れるかもしてません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です