布団に潜むダニを簡単・確実に退治する3つの方法!をプロが教えます!

布団に入ると体が痒い

朝起きたらダニに刺された痕がある。

布団で寝ていると喘息がひどくなる。

アトピーの子供が夜中に体を掻き毟る

そんなお悩みありませんか?

キレイに見えるあなたのお布団はダニだらけかもしれません。

この記事はダニの性質を勉強しているお掃除のプロの私が

布団に潜むダニを簡単なのに確実に退治する方法をお伝えします。

布団に潜むダニやノミの簡単な退治方法

ズバリ結論から言うと。

布団に潜むダニやノミの簡単な退治方法
布団丸洗い

掃除機がけ

乾燥させる

 

です。

ミヤタ
シンプルです。それではここからひとつずつ詳しく説明していきますね!

布団のダニ退治は布団丸洗いが一番効果的

お布団のダニ退治で一番効果的なものは

ふとん丸洗いです。

もうこれが最強!!

痒くなったり。ダニに刺されたり。喘息がひどくなったり。アトピーがひどくなる。

そんな問題だらけのお布団の中には、生きているダニ死んでるダニ(ダニのふん)が大量にいます!!

この二つを綺麗さっぱり洗い流しましょう。

ダニを確実に退治するためにダニの生態を知ろう!

ダニを確実に退治するために、簡単なダニの生態をお伝えします。

 

ダニの生態

死んでいるダニ(フン)は、水で洗い流せる。

生きているダニは、水で洗い流せない。

これ大事な知識です。絶対に覚えておいてほしいです。

生きてるダニは水で洗い流せないんです。

頑丈なツメで布団にしがみついて離れません

しかも、ダニって無茶強いんです。薬剤に一週間漬け込んでも死なないんです。

凄いですよね。ダニって。

でもダニにも弱点があります!!

それは温度です!!

60℃の熱水で洗うと100パーセント死にます。

 

死んでいるダニ(ふん)は、水で流せる。

生きているダニには60℃の熱水で死ぬ。

布団のダニを駆除する最強の方法 業者さんによる布団丸洗い

布団のダニを駆除する最強の方法として布団丸洗いを紹介しました。布団丸洗いも色々あります。

その中でも一番最強なのは業者さんによる布団丸洗いです。

専用の袋に入れて送るだけで綺麗になって帰ってきます。

中でもダスキンさんがされているサービスは家まで取りにきてくれます。

マジで超楽!!!!!

お金はかかりますが、とてつもなく便利でしかも確実です。

布団のダニを退治する最強の方法 コインランドリーで布団丸洗い

僕はコレをやってます!!

ミヤタ
なんといっても安い!!

掛け布団をコインランドリーで洗って、乾燥機で30分くらい回します。

コインランドリーに行く手間はかかりますが、現実的にはコインランドリーで布団丸洗いがおすすめです。

生きているダニをやっつける方法として、60℃の熱水で洗うとお伝えしましたが。。

50℃以上の環境に30分でもダニは死にます。

なので!!布団のダニを退治したいときはケチらず30分は乾燥機を使いましょう。

布団のダニを退治する方法 掃除機がけ

布団の丸洗いや乾燥はそれほど頻繁に出来るものではないので、掃除機で吸い取るという方法も必要です。

よく聞く話として、

ネット
布団は叩いちゃダメ!!!

って話があるのですが。

これは間違いです。

正しくは、

ミヤタ
布団は叩いて掃除機で吸引する。

これです!!

掃除機での吸引による布団中のダニアレルゲン低減効果の実験結果
ダニフン由来のアレルゲン (単位pg/g)
布団 除去作業 除去前 除去後 除去率
A 叩く+掃除機 23600 13900 41.1%
B 掃除機 28900 19200 33.6%

 

 

 

 

 

出典:実施団体による公式テキスト 環境アレルギーアドバイザー試験公式テキストP198 表4−2より抜粋

勉強になりましたねー。笑

ミヤタ
余談ですが、僕は今この資格の勉強中です。笑

掃除機がけの具体的な方法

レイコップとかちょっと高級で手が出ません。

ので、こんな布団専用ノズルをいつも使っている掃除機に着用するだけでOKです。

レイコップとかよりこっちの方が吸引力ある気がします。

こちらの記事を読んでさらに思いが高まりました。

その専用ノズルをつけた掃除機で

大人の布団は片面40秒

子供の布団は片面20秒

ゆっくり丁寧に吸い込みましょう。

布団のダニを退治する方法 布団乾燥機

布団を乾燥させることは、ダニが増えるのを抑制する効果があります。

布団乾燥機でダニを駆除する条件として、温度と時間は

ミヤタ
50℃以上で30分以上

という条件があります。

しかし、一般的には表面は加熱されても中綿まで温度を上昇させることは難しいのが現状です。

なので布団乾燥機はダニが増えるのを抑制するために使う。

という考えのもと使用するのがベターです。

なので晴れた日には布団を干しましょう

時間帯は10時から14時までがおすすめです。

雨の日は室内干しでもオッケーです。

室内干しする際は、窓を二箇所以上開けて換気します。

サーキュレーターや扇風機を使って空気の流れをお部屋に作るとさらに良いです。

と、布団乾燥機にはダニの抑制を抑える補助的な役割と考えていましたが。。

凄いのを発見しました。

こちらの記事で詳しく書かれています。

これなら確かに布団のダニが全滅します。

死骸は残るから掃除機で吸引する必要はあります。

そうなるとやっぱりやっぱり布団丸洗いが一番効果的だな。

布団のダニ退治方法 その他

上記の三つが私が推奨する方法です。ぜひ参考にしていただきたいです。

ネットで調べると色々なダニ退治の方法が出てきます。ちょっとそこに関しても触れて行きます。

布団のダニ退治 ドライヤー方法

ドライヤーで熱を加えるという方法。

ミヤタ
ほとんど意味ないです。ダニは熱を嫌い布団の内部に逃げ込みます。やはり全体を加熱出来るコインランドリーで30分以上乾燥させるのがおすすめです。

布団のダニ退治 バルサン

バルサンで燻製にする方法。

ミヤタ
ダニは死ぬらしいです。終わった後は必ず掃除機で吸引もしくは水洗いで洗い流すことが必須です

布団のダニ退治 車

真夏に車内に布団を入れて熱でダニを殺す方法。

ミヤタ
布団の内部まで熱が伝わるか疑問です。ダニは移動しながら生活場所を変えて行くので効果があるかどうか疑問です。

今日から出来る!布団のダニが少なくなる生活習慣

ここまで布団のダニの退治方法をお伝えしてきました。

ダニを退治しても生活する中でダニは必ずまたあなたの布団に発生します。

なので、日常的に気をつけるべきことや生活週間にしてほしいことをお伝えします。

布団は定期的に洗う

やはり丸洗いが一番効果的ですので是非自分で洗濯のスケジュールを作って定期的に洗ってみてください。

乾燥させてから収納する

湿度が高いまま押入れに直してしまうと。。

カビがバンバン!!繁殖して増えてしまいます!!必ず布団は乾燥や室内ぼしをしてから収納するようにしましょう。

掃除機がかけれない時はコロコロを使う

いそがし朝は取り敢えずコロコロでダニの餌になる皮脂や髪の毛を取り除きましょう。結構これだけで変わりますよ!!寝室に一個コロコロを置いておくと良いです。

買い換える

古くなった布団はどうしてもダニアレルゲンを暴露してしまいがちです。この際新しいものを買うのも良いです。

要らないものは捨てる

ホコリを減らすのはダニを減らすことにもつながります。

ホコリが発生する原因は布と布の摩擦によるものです。着ない洋服や遊ばなくなったぬいぐるみをそのままにしておくとホコリを発生させてダニを増やすだけになってしまいます。この際捨てちゃいましょう!

まとめ

布団に潜んでいるダニを退治する方法でした。

やっぱり定期的にお手入れをして、日常的に掃除をしていくとダニも少なくなります。

ダニで痒い思い。喘息の悪化。アトピーの悪化にもつながる布団のダニ問題。ぜひ少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

拡散やはてブ!をしてもらえるとより多くの方にこの情報が届くので拡散してもらえると幸いです。

 

アトピー性皮膚炎や小児喘息のお子様がいらっしゃるお家のお掃除方法を

お掃除のプロ視点から書いています。

お困りの方は是非!!ご一読ください!!きっとお役に立てます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です