お客様に許してもらう為にボウズにしたら得られた教訓が過ぎた

ミヤタ
こんにちは!!○○社のミヤタです!!今日はご挨拶にお伺いしました!!

僕は、営業の仕事を始めて10年目です。

今日は、この記念すべき10周年イヤーに突入したということで、一端の営業マンとして超絶に記憶に残っている教訓を発表します。

 

注意

『10周年イヤーとか知らねーよw』とかのコメントは受け付けておりません。

 

この記事が、新人営業マンの皆様にとって一つの指南書になると信じています。

それでは行きましょう!!

お客様に許してもらう為にボウズにしたら得られた教訓が過ぎた

入社3年目の青臭い営業マン

入社3年目。僕が25歳の時の話です。僕は、いわゆる胃カメラを病院やクリニックに売る医療器械の営業マンでした。

病院の待合室に、スーツ姿のおじさんが何をするわけでもなく立ってお医者さんが出てくるのを待っているのを見かけたことはありませんか?

そうです。あれです。あの仕事の人です。

入社3年目で、なんとなく仕事のことも分かった気になる頃。

25歳で若く。勢いだけで調子に乗っていた時期でした。なんでも出来ると勘違いしていたあの頃。謙虚さなんて微塵もありませんでした。うぇーい!だけで全て片付くと信じていました。

 

初めての大きな案件

そんなうぇーい!病にかかっているにも関わらず、運がよくとても大きな案件を仮成約までさせる事が出来ました。

契約内容は

胃カメラフルセット 25,000,000円

家が建つ。

牛丼だと71,428杯。牛何頭必要かな?

『今月売り立てるんでノルマとか楽勝ですわー!!』なんて偉そうに支店長に仰け反りながら言っていました。

 

更に上乗せで発注

お客様であるクリニックの先生はお金持ち。

先生
『ミヤタくん。どうせ一式揃えるならこの前の学会で話題になったあの最新機種A装置(仮)も付けてー』
ミヤタ
お見積もりしますねー。ニヤニヤ

勉強不足の僕は、A装置がなんなのかよくわからず有頂天で再度お見積もりを提出する。

仮契約時は25,000,000円だったのがオプションつけて28,000,000円に。

3,000,000円アップ!!!!!仕事ちょろい!!うぇーい!!

 

顔を赤くする先生、青くなる僕

オプションをつけた2日後に先生に呼び出される。

先生
『オプションで付けたA装置が300万もするんだー』

とお友達のドクターたちにお話しをされた先生。

『A装置は、30万くらいだよ。なんでそんなに高いの??』

 

。。。。

先生
『他のドクターにこの話をしたら馬鹿にされた。もう君からは買わないよ。』

 

青ざめました。

絶望しました。

 

結論だけ言うと。。

単純に桁を間違えて見積もりを提出していました。

まじで馬鹿です。

 

こうして僕の売り上げはなくなったのです。

全てを無かったことにするボウズの力

油汚れには 油汚れを無かったことにするオレンジパワー

男のけじめには お茶目なミスを無かったことにするボウズパワー

なんて本気で当時は信じていました。なんと言ってもうぇーい病は根深いのです。

僕は、先生に契約を破棄されたその日の夕方。ボウズにしました。

そして、次の日の早朝。

病院の外で先生が来院するのを一人で寂しく待ちました。とても寒い日でした。

正直な話。ボウズにすると全て許してもらえると思っていました。

『逆に迷惑だから。』

先生が来院されるとすぐに出来るだけ大きな声で

ミヤタ
『すいませんでしたぁああああ!!』
とボウズ頭を深々と下げました。半沢直樹のクライマックスくらいのテンションでした。直樹に倍返しだっ!!って言わせないくらいの気迫で謝りました。

とか言いつつ。

心の奥でこれで許してもらえるな。ちょろい!と思っていました。実はね。

先生の言葉は

先生
逆に迷惑だから。』

でした。

教訓

僕が今回の件で学んだことが2つあります。

・自分が主人公ではないこと

ボウズにしたくらいで許してもらえるのは漫画やアニメの世界だけです。この時を境に世界の主人公は僕ではないと当たり前のことをしっかりと自覚しました。

・ボウズはいじられキャラに見られる

当時、今よりぽっちゃりしていた僕は。ボウズ×ぽっちゃりの最強コラボでいじられキャラへ転身する事が出来ました。

カッコつけて生きるよりも弄られて愛されキャラでいる方が生きやすい世の中です。

 

まとめ

世の中には許されないこともあります。

それを理解して生きるのとそうではないのでは人生の厚みが違ってきます。どうぞ一度ボウズにして『逆に迷惑だから。』と言われて見てください。無茶くちゃきついですwでも学べるものあります。

なんと言ってもブログになりますw

僕のネタですw

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

1 個のコメント

  • 上司に、即、相談
    上司が飛んで行き、A機器は、無料にする旨を
    提案、
    医者、それで了解する
    こんな、感じが普通の流れじゃないのかね?
    その時の上司は、なにやってたのかな?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です