アメリカ旅行って前科があると行けないって本当なの?




アメリカ旅行って前科があると行けないの?

とお悩みの方はいらっしゃいませんか?

答えは前科がない人と同じように普通には行けません。

しかし、行く方法はあります。

もちろん合法的な正しい手段です。

この記事は、前科がある方がアメリカ旅行にいける方法を解説します。

あわせてより簡単にアメリカ旅行に行ける方法もお伝えします。

 

アメリカ旅行って前科があると行けないって本当なの?

ネット
アメリカ旅行って前科があると行けないって本当なの?

大丈夫です!!行けます!!

通常、日本人であれば90日以内のアメリカ旅行であればビザなし。

ESTAでの渡航が可能です。

が、前科がある方は別にBビザの申請が必要です。

このBビザがあれば、前科がある方もアメリカ旅行に行けます!!

前科を隠して渡航してもしもアメリカでバレてしまったら大変なことになってしまうので、必ずBビザを取得してからアメリカには行くようにしましょう。

Bビザの概要

Bビザとは、B-1(商用)  B-2(旅行や治療) を目的としてアメリカに短期入国する人を対象としています。

B-1(商用) および B-2(旅行や治療)ビザは、多くの場合 B-1/B-2 と統合され、1つのビザとして発給されます。

博士
つまりこのBビザをとると前科があってもアメリカ旅行に行けます!

Bビザの申請資格

Bビザを取得する場合は、移民国籍法に基づいた方法で申請します。

移民国籍法と言われるだけあって、基本的に申請者は全員が移民を希望していると仮定されています。

違いますよね。

私たちは、移民じゃなくてただアメリカ旅行に行きたいだけなんです。

なのでこの法的に設定されている仮定を覆す必要があります。

どうやって覆すか。

移住する気はサラサラございません!!!

といったことを示す必要があります。

 

移住目的の仮定を覆す方法
  • 渡米目的は、ビジネス、娯楽、治療など一時的な訪問であること
  • 一定の、限られた期間のみ米国に滞在する計画であること
  • 米国での滞在費をまかなう資金の証拠:預金通帳など
  • 米国外に居住地があることに加えて、米国外に社会的・経済的な強いつながりがあり、訪問の終了時には確実に帰国すること

アメリカのBビザの有効期限と滞在期間は?

気になる有効期限と滞在期間についてです。

有効期限

1995年に、米国国務省は全ての無期限ビザは発行日の10年後に失効する。といっています。

Bビザは無期限ビザと言われていますが確認が必要ですね。

滞在期間

最大で180日です。これを超えると大変なのでしっかりと計画を立ててから渡航しましょう。

Bビザ アメリカ 必要書類はネットで申し込みます。DS-160

アメリカのBビザを取得するための必要な書類はとても多くてかなり大変なので。。

動画でチェックしましょうw

米国大使館がオフィシャルで作ってくれています!!

ハルカ助手
これはありがたい

とはいえなかなかの内容でちょっと理解に苦しみます。

アメリカBビザを最短で確実に取得する方法

ここまでBビザの取得をするための方法を解説して来ましたが、この他にも補足書類とか何をどれで準備したらいいのか本当にわからない項目がたくさんあります。

素人が到底申請を通すことはできないような内容です。

そこでおすすめしたいのが行政書士法人IMSさんです。

アメリカBビザを取得したいなら行政書士法人IMSにお任せ!!

88パーセントの方の依頼者の方にBビザを取得させている実績があります。

ハルカ助手
すごいですねー!!

餅は餅屋 ということでやっぱりプロに任せるのが一番です。

というか素人ではできないような申請だと。個人的には思っています。

まとめ

前科があってもアメリカBビザの取得で渡航は出来る。

米国大使館が準備している動画を見てみる。

できそうなら自分で頑張るw

難しそうならプロに任せて安心して渡航する。

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




コンビニエンスなチキンたち

ポッドキャストラボ 教授のミヤタが配信しているポッドキャスト番組です!! ラボでの知識を活かして番組を作っています! ラボとは違って、おもしろおかしく番組を作っていますw エピソードトークや大喜利のコーナーであなたをクスッと笑わせたいのです!!聴いてね♪

Podcastのお役立ち情報

ポッドキャストのノウハウを研究するポッドキャストラボ きっとあなたに役立つ情報が見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です