iPhoneの修理どこに出す?正規店と非正規?【徹底解説】




iPhoneが壊れた!どこに修理に出せばいいの?

正規店が遠すぎて予約もいっぱい。どうしよう。

できるだけ安く安心にiPhoneを修理したい!

こんなことでお悩みではないでしょうか?

この記事の内容
この記事は、iPhoneの修理をどこに出していいか分からないあなたに向けて書いた記事です。この記事を読むと無駄なお金や時間を使わずに賢いiPhoneの修理をする方法を知ることが出来ます。実際に修理した経験がある私の目線でお伝えするのできっとあなたのお役に立てます。

最後までおつきあいください。

iPhoneの修理どこに出す?最適解は専門店

今やiPhoneは生活と一体化しすぎていて無くては生活していけないほどです。
そんなiPhoneが壊れてしまったとなると相当焦りますよね。
実は私も以前、iPhoneが故障したことがありましてパニックになった経験があります。

ミヤタ
「修理しなきゃ…でもいつまでに修理できるの?」
「いやでも中のデータが消えちゃったらどうなるの?」
「今まで登録してきたアプリとか登録とか全部やり直し!?」
もう慌てふためいていました。
そのとき色々調べまくって出した結論が
<これは専門店に頼むしかない!!>
でした。
ただここに罠が一つ隠れているので注意です。
修理専門店と一括りにされているお店にも違いがありました。
その違いとは
<総務省に届出を出しているのか>
というものです。
修理業務する際、試験などがあるわけではないので店舗ごとでスキルに差があるのは仕方ないのかなとは思いますが、
届出を出しているのかそうではないのかで業務に対する姿勢は判断できるかもしれませんね。
わたしも端くれながら技術者なので、そういう配慮が如何に業務に関わってくるかがわかります。
細部を大事に出来ない業者に自分の大事なiPhoneを任せたくはないですね。
ここから先は届出を出している専門店のお話をさせていただきます

iPhoneの修理どこに出す?正規店 VS 非正規店

iPhoneを買ったところに頼むのが一番いい
実はそうではない場合もあります。
修理は正規店のみだと思っている方も多いのではないでしょうか。
実際にはメリットもデメリットもあるのでその人によって最適解が違います。
ここではそんな正規店と非正規店のメリットデメリットをまとめました。

正規店のメリット

保証でただで直せる場合があります。
バックアップは大変ですが金銭面を考えたらお得です。
修理にお金を払いたくない!という方は保証期間と保証内の故障なのか確認しましょう。
あと、修理依頼を出すお店による技術の差がないです。
お店を選ぶ手間を抑えられるのは人によっては大きいメリットかもしれません。

正規店のデメリット

データが全消去され初期値に戻されます。
バックアップをとり修理が終わったら復元させないといけません。
慣れていない人だと
「どこからどこまで復元してどうすればいいんだ?」
となってしまいもしかしたら2度と元には戻らないかもしれません
そして修理に出してから帰って来るまで時間がかかります。
2週間〜1ヶ月は覚悟しておく必要があります。
そして保証外の場合、修理費用が高額になるケースがあります。
目玉が飛び出す値段の時も…
保証延長を売りたいというメーカーの思惑もあるのかもしれません

非正規店のメリット

とても値段が安いです。
正規店に比べると「え?こんなに安くていいの?」ってくらいとても値段が安いです。
大事なことなので2回言いました。
機種によっては半額で出来てしまうこともあります。
自分の機種を調べてから値段のリサーチを始めましょう。
作業時間がとにかく短いのも特徴ですね。
バッテリー交換などの簡単な作業だと5分くらいで終わってしまうことも
30分もあれば大抵の修理が終わると思います。
あとひとつ大きなメリットがありましてそれは、
<データが消えないので余計な手間がかからない>
というものです。
バックアップとって復元する作業はとにかく面倒臭くてわかりづらいです。
その手間がなくなるのは嬉しいですね。
一応バックアップは勧められるとは思いますが、使うことはないと思います。

非正規店のデメリット

正規店による保証がなくなってしまいます。
ですが、そもそも保証期間が切れている場合は関係ないですね。
一つ大きなデメリットがあります。
<劣悪部品を使っているお店もあるのでお店選びが難しい>
というものです。
部品には品質があるのであまりに安すぎるところは要注意。
信頼できるところを選びましょう。
オススメの修理専門店はこのあと紹介します。

非正規店という名称について
正規店と非正規店という名称が一般的ではあるのですが、
そもそも非正規店という名前があまり適していないとも思います。

※個人的にはですけど。。
正しくは「修理専門店」です。
自動車で例えるのならばメーカー(Apple)とディーラー(iPhone販売会社)と町の整備工場(修理専門店)のようなものでしょうか。
自動車ディーラーや町の整備工場に車検をお願いしている人は多いのにiPhone修理は専門店に出していない人は意外と多いです
理由は単に認知度の違いだと思われます。
「なんかわからないけど怖いから買ったところにしよう」
「正規店以外のお店を探すのが面倒だ」
そう考えていると損してしまうかもしれないのでしっかりとリサーチしましょう!
作っているところじゃなくても修理はできます。

iPhoneの修理どこに出す?オススメの専門店

iPhone修理ならモバイル修理.jpさんが一番オススメです
iPhone修理専門店の良し悪しの見分け方は総務省に届出を出しているかどうかと上記しました。
モバイル修理.jpさんは届出をしっかりと出されているのでお客様に向けて誠実に業務されているのがわかります。
最低条件はクリアされているので次はサービス内容をみていきましょう。

ミヤタ
まず価格が安いです。

正規店に出すよりかなり費用を抑えられます。
価格は機種によって違うので具体的には言えませんが、正規店より高くなることはないだろうと思います。
保証期間外になってしまったり保証外の故障の方は修理専門店に行くことをオススメします。

修理までの時間が短いです。
iPhone修理は正規店にだすと2週間から1ヶ月かかることがあります。
しかもデータは消去されてしまうのでバックアップの手間もあります。
その点モバイル修理.jpさんなら修理内容にもよりますが最速で15分で直ります。

今まで正規店に修理依頼していた方なら「あれ?もう出来たの?」ってくらい早いです。
わたしは最初お願いした時、雑談している間に作業が終わってしまい驚いた記憶があります。
見ているだけでも楽しいので一見の価値ありですよ!

ちなみに
・iPhoneだけじゃ無くiPadやiPodの修理
・データ修復
・iPhoneの買取
なども行われているので広い範囲の修理をサポートしてくれています。

  • お店に来店して修理する「来店修理」
  • iPhoneを郵送して修理してもらう「郵送修理」
  • そしてまさかの家まで修理しにきてくれる「出張修理」
ミヤタ
出張修理とか子育て世代の僕には本当に助かります!

ちなみに全国での店舗数もとても多いです!

僕の住んでいる鹿児島にもあります!

自分の地域にあるかはホームページで確認してもらうといいと思います。

iPhone関係で何か困りごとが会ったらとりあえず問い合わせてみるといいのかもしれませんね♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
昔ほどデータ移行が大変じゃないとはいえバックアップをとってデータを復元するのはめんどくさいですよね。
金銭面で考えるのならば、保証期間だったら正規店で保証期間外ならiPhone修理専門店に修理依頼を出すといいのかなと思いました。
ただ修理からバックアップまでの時間を考えたら常に専門店にお願いするのも悪くないかもですね。
自分の時間は大事にしないといけません!
参考になると幸いです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。




コンビニエンスなチキンたち

ポッドキャストラボ 教授のミヤタが配信しているポッドキャスト番組です!! ラボでの知識を活かして番組を作っています! ラボとは違って、おもしろおかしく番組を作っていますw エピソードトークや大喜利のコーナーであなたをクスッと笑わせたいのです!!聴いてね♪

Podcastのお役立ち情報

ポッドキャストのノウハウを研究するポッドキャストラボ きっとあなたに役立つ情報が見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です