勢いで仕事を辞めて、独学でフリーランスになってやってきたこと

ミヤタ
こんにちは。ミヤタです。
この記事は、フリーランスカメラマンとして活躍する astumi fukudome さんに
  • フリーランスのなりかた
  • やらなければならないこと
  • 心がけていること
  • ぶっちゃけの年収
などなどフリーランスなって経験したリアルで具体的な話をインタビュー形式でお伝えします。
フリーランスになりたい方フリーランスに興味がある方
そしてとにかく仕事をやめて自由になりたい!!
そんなあなたを応援する記事です。

atsumi fukudome とは?

フリーランスカメラマンとして三年前に独立。
国内だけでなく海外での撮影も経験。
行政・民間・個人など様々なフィールドで活躍する。
直近の仕事として、某大手企業のCMコンペで特別賞を受賞した。
いつでも どこでも どこへでも。をキャッチコピーに活躍している。

フリーランスになったきっかけは?

ミヤタ
よろしくお願いします。まずはじめにフリーランスになったきっかけを教えてください。
アツミフクドメ
すごくシンプルに仕事が合わなくて仕事を辞めた。だからフリーランスになった。笑
ミヤタ
え?それが理由ですか?笑
アツミフクドメ
正直に言うと。本当にそれが理由。笑
ミヤタ
かなり勢いでやめたかんじですね?
アツミフクドメ
そう。あえての意味も込めて勢いで辞めた。笑 
ミヤタ
すごいですね。一般的な考え方だと、次をある程度考えてから仕事を辞めると思うんですが、なぜあえて勢いに任せたんですか?
アツミフクドメ
仕事を辞めないと次の事を考えられないし、いいアイデアも出ないと思ったからね。仕事をやめて〜 何をするか決めて〜 なんてゆっくり考えながら行動してたら、うまくいかなかったかもしれない。今、振り返ってみればね。勢い万歳。笑
ミヤタ
なるほど。仕事が嫌で、何も考えきれないくらいまで追い込まれていたんですね。仕事辞めてからはどうでしたか?何かアイデアが出てきましたか?

 

アツミフクドメ
仕事やめてからマジで考えた。マジでいろいろ考えた。まさに背水の陣ってやつ。笑

やらなきゃいけない事。 やりたい事が鮮明に見え始めたよ。 

勢いでフリーランスになって最初にしたこと

ミヤタ
フリーランスで生きていく決意をしてなにを最初にしましたか?
アツミフクドメ
趣味だったカメラを仕事にするって決めて。というのも、自分でいうのはおこがましいことだけど、ぶっちゃけ腕には自信があったんだよね。周りからもいい意味で<行き過ぎだ趣味>とか評価してもらってたし。そして更にネットでカメラについて詳しく勉強して。とにかく僕は『プロのカメラマンです!!』って名乗る事にした。

名は体を表すって感じ。
ミヤタ
なるほど!!コレがフリーランスカメラマン フクドメアツミの誕生なんですね。

独学でフリーランスカメラマンになってやったこと

独学でフリーランスカメラマンになってやったこと

できるだけ多くの知り合いに、じぶんがプロになった事をわかりやすく伝えた

ここに行けば可能性が広がるかな?ってイメージできるところに足をはこんだ。

アツミフクドメ
さっきも言ったけど、カメラには自信があった。ありがたいことに、ミュージックビデオやイベントのスナップを撮らせてもらう機会もあったりして、楽しみながらスキルアップできた。そこで自信もついた。だから写真や映像に関する熱意をガンガン人に伝えた。
ミヤタ
なるほど。そしたらどうなりましたか? 
アツミフクドメ
一つ大事なことに気づいた。それは、『他人はそれほど俺に興味はない。』ってこと

心はいつもニュートラル。

ミヤタ
『他人はそれほど俺に興味はない。』ってなかなかきついですね。でもかなり真理かもしれませんね。
アツミフクドメ
そうそう。笑 辛いけどかなりリアル。仕事が欲しいからと言って自分を全面に押すと引かれる。だから、心はいつもニュートラルにするように心がけているよ。例えば、すごく興味がある。やりたい仕事の話が飛び込んで来ても、最初はニュートラル。その結果。クライアントの要望を先入観なくしっかり聞き出せる。逆に、やりたくない仕事もニュートラル。やりたくない仕事は受け流す。笑 フリーランスカメラマンの価値って”過去の仕事”も大きな信頼の要素だから、やりたくない仕事はやらない。それが自分の為になるから。
ミヤタ
なるほど。一つ引っかかるんですけど、ガツガツ行かなくても仕事は取れるんですか?
アツミフクドメ
コレで仕事は来るよ。俺の仕事はサービス業。美術家とは違うんだよね。クライアントの意図や想いを映像を通してカタチにする。コレが信頼になる。信頼は財産だしもちろん対価ももらえる。
ミヤタ
対価という言葉が出たのであえて失礼な事を質問します。今って誰でも写真や映像って撮れるじゃないですか?そんな誰でも出来ることに金額をつけることに対して始めたての頃躊躇はなかったですか?
アツミフクドメ
躊躇はもちろんないよ。さっきも言ったけど。クライアントの意図や想いをカタチにするのが俺の仕事。誰でも簡単に撮れちゃう写真や映像だからこそ、クライアントの意図や想いをカタチにすることにおいて大きな差が生まれるんだよね。

もし、フリーランスになると決意した自分にアドバイスできるなら。。

ミヤタ
もし、フリーランスになると決意した自分にアドバイス出来るとしたらなんて声をかけますか?

 

 

 

アツミフクドメ
や   め   と   け  !  !

 

ミヤタ
なんでだよ!!笑
アツミフクドメ
普通に会社員も悪くないって。笑 安定はある意味 武器でもあるからね。嫌な事我慢すれば安定した給料もらえるじゃん。笑 フリーになって大富豪になったわけでもないしね。生活して仕事続けていくことは出来るけどかなり仕事を頑張ってるしね。笑
ミヤタ
確かにそうですよね。笑 ネットで見かける成功談ばかりがリアルじゃないですしね。笑 では、言い方を変えます。あえて!もし、フリーランスになると決意した自分への前向きなアドバイスをするとどんな言葉をかけますか?

アツミフクドメ
世の中には信じられないくらい輝いている人がいる。フリーランスで働きだして、そんな輝いている人たちとも仕事をたくさん出来ている。みんな信じられないくらいのパワーを持っているから、そこから振り落とされないようにしがみつくので必死だよ。でも、そんな輝いている人の想像を超えて、自分が出した映像や写真を認められることは本当に嬉しい。フリーになる前はこんな経験したことなかったからね。

ミヤタ
ありがとうございました。

まとめ

勢いで仕事を辞めて、独学でフリーランスになることは可能。←かなり根性必要かもです。

今回、インタビューを受けてくれたフクドメアツミ君は実は僕の同級生なんです。

彼が、フリーランスになると言ったときは正直。応援する気持ちと心配な気持ちと半々でした。そんな僕の気持ちなんて軽く吹っ飛ばす活躍をしています。こんな田舎でね。タイトルの通り僕たちの住んでいる町から 最寄りのスタバまで72km あるので。笑

特にアツミ君が最後に少し照れ臭そうに言った世の中には信じられないくらい輝いてる人がいる。コレは本当です。

現にインタビューを受けてくれた フリーランスカメラマン フクドメアツミ が信じられないくらい輝いていたからです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

何か少しでもあなたのヒントになれば嬉しいです。

インスタグラムで atsumifukudome をフォローして下さい!!←リンクの貼り方がわかりませんでした。後日修正します。

10 件のコメント

  • こんばんは、ブログ読ませていただいてます(^^)
    ゆかと申します。
    仕事で嫌なことあって腐っても安定を求めてしまう私には、やっぱりキラキラな世界だなぁって思いました。
    もちろんミヤタさんもキラキラな人の一人だと思います(^^)
    でもキラキラ輝いてる人は、自分で輝いてるなんて思ってなくて、ただひたむきに一生懸命頑張っていること楽しんでいることへの周囲の評価なんですよね。
    自分もいつか誰かにキラキラしてるって思ってもらえる生き方したいです!!

    • ありがとうございます。伝えたい想いが伝わって本当に嬉しいです。僕もキラキラですか?嬉しいですwゆかさんも必ずどこかで誰かの背中を押していると思います。僕がゆかさんのコメントで励まされていますから。ありがとうございました!

    • ありがとうございます。勢いでフリーランス。もうフリーランスじゃないんですか?いけると思います!!

  • けなすつもりはないけど、独立する話は
    本当に、ケースバイケースで、ほとんど他人の参考には
    ならないんだよね。
    まあ、読み物としての価値は多少あるのかな、
    頑張ってるね、みやたくん。

  • 読みました!!

    フクドメさんの言葉の節々から活気が溢れているように感じ、自分の生活の活力になりました!

    ありがとうございました!

    • こばりゆうたさんありがとうございます!!
      誰かの背中を押す。そんな記事を書きたかったので生活の活力になれたなんて幸せです。
      ありがとうございました!!

  • 面白い記事でした。
    フリーランスになる、独立するってことは、思いもよらぬ濁流に巻き込まれるってことだけど、それでも自分を信じて、やりたいことやっちゃえばいいんじゃないの?
    フリーランスではないけれど、私の人生の先輩の話。アメリカでベンチャー立ち上げて、わりと大きな会社になったけど、役員会で突然解任され、日本に帰ってまた会社作って、大変そうだけど、いつも楽しそうで輝いてるなあ。
    フリーになっても死にゃしないし、やっちゃえ!!

  • 12月に勢いで仕事辞めました。
    フリーランスになるかはともかく
    人生で初めてやりたいことやってる実感はあります^^
    他人に甘えていいと心から気づけたのも
    不思議なことに仕事を辞めてからです。

    生のお話を読ませていただいて大変参考になりました。
    『他人はそれほど俺に興味はない。』
    の言葉は気持ちが軽くなりました~

    ミヤさんの「なんでだよ!」もあってニヤけましたww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です