家庭用蓄電池って本当はどうなの?エルライングループなら解決してくれる。

エルライングループ 蓄電池 エコキュート




そもそも蓄電池って何?

太陽光と一緒にどうですか?って言われたけど関係あるの?

地震や災害に対する対応を強化したい!

0から色々調べたので共有するために忘備録として書いていこうと思います。

こんなことをお考えではないでしょうか?

記事の内容
この記事を読んでいただくと蓄電池の基本的な知識がつくだけでなく、月々の電気代が安くなったり地震や災害に対する対策が取れます。

電気代の節約や災害対策を立てると日々の心の安定が取れて、趣味に仕事に全力で取り組めるようになります♪

あなたの生活のために是非最後までお付き合いください。

家庭用蓄電池とは?有効な使い方は値段が安い時間の蓄電!

一般的な乾電池などは放電するのみです。一次電池といいます。

家庭用蓄電池は充電して何回も使うことができます。

一次電池に対して家庭用蓄電池は二次電池と呼ばれています。

家庭用蓄電池を効率よく使うことにより電気代の節約や災害への対策をとることが出来ます。

次に充電方法ですが、

・電力会社からの電気で充電

・太陽光発電の余った電気で充電

以上の2つがあります。

電力会社からの電気で充電する場合、

電力会社のプランにもよるのですが、深夜など電気代が安くなる時間があります。

安くなっている時間を狙って蓄電しておくと電気代の節約になります。

太陽光発電で充電する場合、

昼間の太陽が出ている時間に充電しておき、夜の間に使用します。

どちらの方法も余る時に貯めておき使用電力の多いときに使います。

そうすることで無駄がなくなり節約できるということです。

ちなみに国や自治体も蓄電池使用を推進しているため補助金をもらえる地域があります。

自分の地域で検索してみましょう!

家庭用蓄電池のメリット

蓄電池にはメリットがたくさんあります。

その中でも代表的なものをまとめました。

それぞれ詳しく解説していきます。

家庭用蓄電池のメリットー災害・停電時に電気が使える

台風や地震、そして交通事故などでも発生する停電。

今や生活するのに電気は必需品です。

かなり困るのは冷蔵庫や空調、お風呂などでしょうか。

知っていて対策してても電気が使えなくなったら慌てそうです…

しかもいつ復旧するかもわかりませんからね。

蓄電池があればそんな時も安心です。

日本は地震大国です。

大きな地震がくることは確定しているので必ず対策しましょう!

家庭用蓄電池のメリットー電気代の節約になる

蓄電池は電気をためることが出来ます。

そのため

・電気代の安い時

・電気が余る時間帯

に貯めておくことができ通常より安い値段で電気を運用することが出来ます。

蓄電器があるのとないので効率の良さが全然違うということです 。

在宅ワークが増える今後こそ電気代の節約には注目していきたいところですね。

家庭用蓄電池のメリットー太陽光発電と家庭用蓄電池セットでお得

太陽光発電で発生した電気を使い、余ったら蓄電池に貯めることができます。

そのため太陽光発電と家庭用蓄電池はとても相性がいいです。

運用方法に幅ができる上に、セット販売してあるものだと

<家庭用蓄電池の最大のデメリットである初期費用を抑える>

ことができます。

そのため住宅営業さんに太陽光発電とセットで蓄電池をおすすめされることが多いです。

家庭用蓄電池のメリットー電気代の値上がりに対応できる

実は電気代というのは時価なので値段が上下しています。

昨今在宅ワークが増え一箇所にみんなが集まらない。

そんな理由から確実に電気の需要は増しています。

時々耳にする電気料金の値上げはこういう理由だったんですね。

蓄電池を利用することで安い時間を狙って買うことができます。

時代の変化に対応できるのは嬉しいですね。

家庭用蓄電池のデメリット

メリットばっかりじゃないよね?

という鋭いツッコミが聞こえましたのでもちろん答えていこうかと思います。

それぞれ詳しく解説していきます。

家庭用蓄電池のデメリットー初期費用が高い

家庭用蓄電池の相場は100万から150万くらいが多いです。

即購入!とは言いづらい値段ですね。

払った金額はいつ取り戻せるのか?

というのを業者さんとよく話していただき、自分にとって良い選択肢をとりましょう。

ただ初期費用は年々下がってきているという話ですので

<興味のある方は一度話を聞いてみる>

ことをおすすめします。

もしかしたら

「え?高いって聞いてたけど…そんなに安いの??」

となるかもしれませんね♪

家庭用地区電池のデメリットー蓄電池の経年劣化

電池なのでやはり劣化します。

と言ってもすぐ使えなくなるわけではないのでご安心ください。

そもそも使えなくなるほど劣化することもありません。

メーカーによって保証年月が違うので確認してもらうと良いと思います。

家庭用蓄電池のデメリットー設置場所の確保が必要

屋外タイプと屋内タイプがあります。

立地や家の構造により適切な場所は異なりますので要相談です。

どちらにしてもスペースの確保が必要となるのは間違いなくデメリットとなります。

家庭用蓄電池購入の際はエルライングループがおすすめ

メリットとデメリットを比べて興味が湧いた方には、エルライングループさんをお勧めします。

というのもここまでの記事はエルライングループさん関連のホームページで学ばせてもらったことだったりするからです。

ハルカ助手
ありがとうございます。

エルライングループがおすすめな理由

蓄電池購入における最もおすすめの業者さんはエルライングループ(https://llinegroup.co.jp/)です!

主な取り扱いはエコキュートですが蓄電池もやられています。

関西地域でとても有名な業者さんです。

現在は東海地方なども対象となっています。

おすすめする理由はなんと言っても施工数ですね!

月に100件以上施工しているらしく、その経験値は凄まじいです。

お客様サポートに自信があるというのもその経験値からきているのですね。

頼もしいです。

主な取り扱いはエコキュートと言いましたが他にも様々な商品があります。

・蓄電池

・エコキュート

・IHクッキングヒーター

・ソーラーパネル(蓄電池との相性抜群!)

・外壁塗装

幅広い商品ラインナップがあることによって自分に最適な商品が選べるのは非常に魅力的です。

<安心と信頼の施工数>

<幅広いラインナップ>

<手厚いお客様サポート>

快適な家電生活間違いなしです。

エルライングループは値段が高いという噂について

ネットの口コミをみていると

<他の業者との見積もりと比較してエルライングループは値段が高い>

というものがありました。

手厚いサポートには高い値段はつきものと私は考えているのであまり値段は気にならなかったのですが…

・とにかく値段を抑えたい!

・アフターフォローはなくてもいい!

・全部自分でやるんだ!

という人は他のところの方がいいかもですね。

私は素人なのでやはりプロに任せようと思います。

経験値が何より大事なのは理解していますからね。

https://tochikatsuyo.biz/llinegroup/

↑こちらのブログがエルライングループの評判をわかりやすくまとめてくれているので参考にすると良いかもしれません。

多少周りより値段が高くてもアフターフォローの充実による快適感や親切な対応をして欲しいという方は相性が良さそうです。

そもそも本当に値段が周りより高いのかは個人で違うと思うので一度お見積もりをとっていただくのが最前だと思います。

お得な買い物のコツは相見積もりですからね!

お問い合わせはこちらからどうぞ

https://llinegroup.co.jp/contact

まとめ

いかがでしたでしょうか?

蓄電池の正しい知識、メリットデメリットやおすすめの業者さんを紹介させていただきました。

人間が感じるストレスの中で

・お金のストレス(節約で解決)

・身の危険によるストレス(災害に対する対策で解決)

は圧倒的に大きいです。

蓄電池を購入することでそのどちらも解消する可能性があります。

国や自治体が勧めていることもあり現在どんどん購入する人は増えているみたいです。

アフターフォローの充実しているエルライングループにお願いして快適な生活を手に入れましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました。




コンビニエンスなチキンたち

ポッドキャストラボ 教授のミヤタが配信しているポッドキャスト番組です!! ラボでの知識を活かして番組を作っています! ラボとは違って、おもしろおかしく番組を作っていますw エピソードトークや大喜利のコーナーであなたをクスッと笑わせたいのです!!聴いてね♪

Podcastのお役立ち情報

ポッドキャストのノウハウを研究するポッドキャストラボ きっとあなたに役立つ情報が見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です