パワハラで会社や人を訴える方法 弁護士費用〜パワハラ訴訟で勝つ手順




  • パワハラを受けていてお悩みの方
  • 仕事を辞めたいけど、このまま逃げるように辞めるのは納得出来ない方

こんなことでお悩みの方はいませんか?

この記事は、パワハラを受けて仕事を逃げるように辞めた僕

をまとめて記事にしました。

パワハラで仕事を辞めようかな。と思っている方のお役に立てます。

パワハラで会社や人を訴える方法 弁護士費用〜パワハラ訴訟で勝つ手順

僕は、パワハラを受けて逃げるように会社を辞めました。

今、思い出しても悔しいです。

当時は、メンタルも体力もボロボロで逃げるようにしか会社を辞めることができませんでした。

程度はあると思いますが、この記事では本気でパワハラ訴訟に勝つための方法から備えておくといいなー。

って事を書き綴ります。

パワハラを受けているあなたは絶対に悪くありません

やっている相手や組織が絶対に悪いです。

安心してください。これだけは間違いない事なので自信を持って準備をしましょう。

パワハラ訴訟で勝つための準備

パワハラを受けているのであれば、訴訟を起こす 起こさない。とは関係なく。

証拠を残すことが、まずは最善の準備です。

パワハラ訴訟で勝つ方法 録音する

簡単にすぐに出来ることは音声や動画で現場を抑えることです。

ボイスレコーダーを使わなくてもスマホのボイスレコーダーはかなりの性能です。

スマホで簡単に録音をしておきましょう。

これなら手軽に簡単にバレにくく録音が出来ます。

パワハラ訴訟で勝つ方法 日記として残す

音声や動画では撮れないような類のパワハラであれば、日記を書くことをお勧めします。

日付 時間 誰に何をされた。

感情的にならずに事実を出来るだけ具体的に書き記しましょう。

過去のパワハラ訴訟の判例を見るとパワハラを受けた期間が長ければ長いほど勝訴するようです。

また、客観的 具体的に書くことによって証拠としての力も大きいくなります。

第三者の意見も証拠になるので居合わせた同僚などの名前も書いておきましょう。

パワハラをしてくる本人にパワハラを辞めさせる

証拠が揃ったら、本人にパワハラをやめるように直接言いましょう

かなりきつい作業になりますが、こっちは証拠があるから大丈夫です。

謝罪や改善されない場合は、すぐに会社の上層部に報告しましょう。

謝罪されても許せない場合は、今まで集めた証拠を上層部に渡してもいいかもしれません。

証拠を集めながら同時に行うと良い事 転職活動

証拠を集めながら同時に行うと良い事があります。

それは、転職活動です。

転職エージェントに登録して、自分の市場価値を一度客観的に見ておきましょう。

嫌な職場にしがみつくのではなく、いつでも辞めて年収もアップ出来る!!という自信が持てたら。。

実はもう無敵のメンタル!!

パワハラしてくる人とかなり優位に戦えます。

だってこっちは今すぐ会社を辞めても年収アップの次の会社があるし。

守るものはないですよねw

コテンパンにしてやる!!

って自信をつけるためにも転職エージェントさんとの面談は効果があります。

転職エージェントはすべて無料なので本当にお勧めです!!!

35歳以下なら半数ほどの方が年収アップして転職しているらしいですよ!



会社に相談しても改善されない。行動がない。

会社に相談しても改善されない。

行動がない。

それならもうパワハラ訴訟を起こしましょう。

同僚に迷惑がかかる。とか思ってはいけません。

ここまでやっても改善されないならあなたが訴訟を起こさないといつか同僚たちにも同じような被害が及びます。

パワハラ訴訟は、弁護士にお願いするのが確実です。

個人で会社を相手に訴訟を起こすのは難しい事です。

プロにお願いしましょう。

パワハラ訴訟の弁護士費用は高い!!

パワハラ訴訟を起こす場合の弁護士費用は、50万円から100万円かかると言われています。

かなり高いですよね。。

そんな時に便利なのが弁護士保険というサービスです。

一般事件を保障してくれるサービスで、高額になりがちな相談料や着手金などの負担を保障してくれる制度です。

パワハラ訴訟以外にも、様々なリスクから守ってくれる保険なので、最近急成長しているのも納得です。

詳しくは。。

他の人のサイトですが、とてもわかりやすくてここを見れば弁護士保険についてはほぼ分かります。

まとめ

パワハラで仕事を辞めたいときは、

証拠を集める!

この証拠を集めている期間に転職活動をして自信をつける!!

どうしようもない時は訴訟を起こす。

 

簡単にいうとこんな感じです。

自信を無くして逃げるように仕事をやめる人がいなくなりますよに。

悪いのはあなたではありません。自信を持ってください!!

これが、僕があの頃の自分に伝えたかった事です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。




コンビニエンスなチキンたち

ポッドキャストラボ 教授のミヤタが配信しているポッドキャスト番組です!! ラボでの知識を活かして番組を作っています! ラボとは違って、おもしろおかしく番組を作っていますw エピソードトークや大喜利のコーナーであなたをクスッと笑わせたいのです!!聴いてね♪

Podcastのお役立ち情報

ポッドキャストのノウハウを研究するポッドキャストラボ きっとあなたに役立つ情報が見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です